【オンラインサロン】西野亮廣エンタメ研究所ってどう?

 
こんにちは、りょうたです!
今回は、
現在日本最大のオンラインサロンを運営しているキングコング西野亮廣さんのオンラインサロンについて紹介したいと思います。
ちなみに、ステマではないので安心して読んでください笑
 
 

西野亮廣って?

お笑い芸人キングコングとして20歳の頃から活躍されて、「はねるのトビラ」にも出演していました。
25歳から絵本を書き始めて、最初の3作は3万部で、4作目の「えんとつ町のプペル」が現在40万部超えの大ヒット中です。個人的にこのテーマ曲が大好きで何回も聞いています笑
 

 
そして、西野亮廣さんはお笑い芸人として漫才を継続しながら、絵本を書き、会社経営をし、美術館や町を作り、講演を行い、ラジオやYouTubeに出演したりと様々なことに挑戦し続けている人です。
 
 

西野亮廣エンタメ研究所とは?

このサロンは「株式会社にしのあきひろ」で運営されていて、この会社は、とにかく黒字を出さないが当たり前になっている会社です笑
 
 
現時点でオンラインサロンのメンバーは約2万7千人なので、月当たり約2700万円が入ってくるわけですが、それを全て運営費や設備投資等に回す為利益は全く出てないという状況です。
「とにかく面白い事をする」がモットーになっていて、ディズニーを倒すと公言している西野さんらしい組織になっていると思います。
 

サロンメンバーに出来る事

.毎朝本人が書いた記事を読める
.サロンマップの利用
.会議室Zipの利用
.プロジェクトに参画・意見でき

 

1.毎朝本人が書いた記事を読める

西野さんが毎朝、ビジネス書に書かれているような内容の記事をサロン内で投稿してくれます。

行なっている事業の進行中に起こった事のシェアや、細かな事まで書かれています。
月千円で毎日1記事なので1記事33円で新しいものを読める事になり、入会すると昔の記事も読むことができる為、さらに良いですね。
そしてこれらの記事は1年経つと公開しても問題ないとも公言されてます笑
エンタメの最前線で活躍されている人の感じる事、視点や発想は本当に面白く、毎朝読みながら刺激をもらって自分の行動へのヒントにさせてもらっています。
 

サロンマップの利用

サロンメンバーが働いているお店が分かる、google マップをサロン内のエンジニア部が開発し、世界全国のサロンメンバーのお店に行くことが出来ます。初めて行くお店でも、同じ物を面白いと思っている人なため初対面から深い話ができる点など非常に面白いと思っています。
 

会議室Zipの利用

会議室Zipはサロンメンバーだけが利用できる会議室です。中は大と小の2つの部屋があり、『大会議室』は、15人程が入れるようです。

中は西野さんが書かれた絵本『えんとつ町のプペル』の世界になっており、非常にお洒落な雰囲気です。

一面鏡張りなっており、ダンス教室や、ヨガ教室や、演劇の稽古場など、ミーティング以外の用途にも利用できる会議室です。

 

プロジェクトに参画・意見できる

常に西野さんはサロンメンバーに進捗状況を報告し、意見を求めている為、直接レスポンスする事ができます。

日夜、交わされる議論に自分も入って何か新しいモノを生み出せるのはワクワクと感動がすごく大きいと思います!
本人も、主婦が街を作るのって面白くない?と言っていますが、本当にそれが現実になるのがオンラインサロンであると思います。
 

未来への投資を怠ると夢が痩せる

学生時代や若い時期に将来のためにと自己投資をする大切さは身にしみて感じます。

本や価値あるセミナーなど自分自身という資本の価値を上げるために、大きなリターンを得られる投資を続けることは将来的にすごく大切なことだと思います。

それはお金に限らず、時間や情熱の投資も含みます!

僕は個人的に、月千円の投資としては非常に価値的で、リターンを最大化できる行動が取れるのではないかと思いました。

 

まとめ

今回は、西野亮廣さんとはどんな人か、オンライサロンとはどんなものか、サロンメンバーの出来る事は何かついて説明してみました。
 
オンラインサロン自体が近年出てきたもので、真新しいものを叩きたくなる人間の性みたいなものはあるかもしれませんが、価値あるものだと伝えたかったです。僕自身としては、毎日記事が読めるという点だけですごく価値があるものだと思っています。
 
迷っている方はとりあえず1ヶ月試しに入ってみるのもアリだと思います笑
下手に千円使うより圧倒的にいい使い道だと思います!
 
そして、最後に、本当にステマではありません笑
僕が個人的に、勝手に書いているだけです
 
この記事が、入会するか迷っていた方の為になったら嬉しいです!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
オンラインサロンについては、「革命のファンファーレ」の中にも書いてあります!
 

【英語】 マレーシア英語の特徴 他国との違い

 

 

 

こんにちは!
マレーシアに交換留学していたりょうたです!マレーシア留学に興味のある方は、以前まとめた「マレーシア留学の良い点・残念な点」という記事を是非読んでみてください!経験者の視点ですべて書いているので、参考になるかなと思います。
 
最近、フィリピンに続きマレーシアでの語学留学や、アメリカ・イギリスだけでなくマレーシアへの正規留学・交換留学が増えたり、マレーシア留学を斡旋している日本の留学エージェントを多く見るようになりました。
マレーシア留学者としてはマレーシアの良さが広まって来たのかと思い嬉しい気持ちです笑
 

マレーシア英語

 
留学先マレーシアというと、
「マレー語学びに行くの?」などと言われたことがたまにありましたが、マレーシアの公用語は英語です笑
 
マレーシア英語はングリッシュ」などと言われ、アメリカ英語やイギリス英語などと発音が異なり難しいことと独自の単語があります。
 
留学して最初の方は、癖の強い発音にかなり苦戦したので、その方々のためにシェアしたいと思います!
 
そこで、今回はマレーシア英語についてマレーシア留学中の僕が完全に個人の視点からですがまとめたいと思います!
マレーシアに留学に行く学生、仕事の出張で行くビジネスマン、旅行に行く全ての方に役立てれば幸いです笑
 
 

英語自体

マレーシアの英語自体は、
「イギリス英語」です。これはイギリスの植民地であったというバックグラウンドを持っていることからです。
例えば、有名なもので言えば
 
1階は「First floor」ではなく、「Grand floor」と言います。2階からFirst floorと数えていきます。
 
エレベーターは、ElevatorではなくLiftと言います。
 
また細かいところで言えば、Center」の綴りは「Centreと書いたりします。
 

文のレベル

アメリカやイギリスなどのネイティブと比べると、複雑な文章よりはシンプルな表現が多い印象です。
 
大学にいると、周りはほぼネイティブと遜色ないほどに話しますが、外に出ると多くの人はシンプルで分かりやすい構造の英語を使います。
 
それこそよく言われる
“中学の文法で事足りる”

って状況ですね。

 
なので、英語がそんなに得意ではない方でも英語自体のハードルは高くないと思います。
 
 

発音

発音の癖が強い弱いはもちろん人により個人差がある上に、マレー系・中華系・インド系の多民族国家なためあくまで”平均的”に話します。
 
マレーシア英語の発音は、よく中国訛りっぽいや、インド訛りっぽいなどと言われますが個人的には全然違うと思います。
中国人の友人は何人かいてよく話していましたし、インド人の英語も何度も聞いたことあるのでこれは自信あります。(一般的に言われるインド英語はヒンドュー系の方の「ヒングリッシュ」というもので、マレーシアのインド系はタミル系でタミル語が母国語なためヒンドュー系の方と全く異なります)
 
文章で表現するのが難しいですが、マレーシアの訛りはマレーシア独自の訛りです。
 
分かりづらいと思いますが、カタカナ英語にイギリス英語のエッセンスを少し足して、言葉と言葉の繋ぎがはっきり分かるイメージです。はい、全く伝わらないですね笑笑(動画で確認していただけると分かりやすいと思います)
 
 

独自の言葉

独自の言葉??ってなると思いますが、マレーシアではネイティブ英語話者が使う英語にはない表現がいくつかあります。
そのうちのいくつかを紹介します!
 
 
まず代表的なのが、「ア、マ、ラ、ナ」です。
謎ですね笑 これは中華系マレーシア人に多いですが、中国語でlaやmaなどを使うことから英語にも派生しているものと思われます。(中国人が言っているのは聞いたことありません)
 
(例文 Are you a student ma?
これはあるあるです笑 中国語の疑問文の最後にmaをつけるのがそのまま来ていますね笑
このアやマなどの普段入らないフレーズが常に混ざってくるので、ノイズが入っているみたいで初めは困惑します笑笑
 
次に、「ワッラウ!」です。
笑うではないですよ笑  
これもよく耳にしますが、特に友達同士で会話しているときによく使っています。
ワッラウはイメージとしては、WowOh my Godと似たような感じで使えます。
びっくりした時に主に使います。若い世代がほとんど使っていて、年配の方は使っているところを聞いたことがないので(そこまで深く話したことないだけかも)比較的若者の言葉なのかもしれません。
 
 

まとめ

マレーシア英語について様々まとめてみました。発音に関しては実際に聞いてみないとイマイチ分からないかもしれませんが、マレーシア英語のイメージが伝われば嬉しいです!
 
そして何よりマレーシアに留学する人がより増えることを祈願しています笑
今後も引き続き、マレーシア情報を書いていきたいと思うので是非読んでください!
 
それではまた次の記事でお会いしましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
 

【ダイエット】 3ヶ月 10キロ減量に成功した方法

こんにちは!

実は僕は、マレーシアに留学中にダイエットを決意して最後の3ヶ月間で10kgのダイエットに成功しました。

ダイエット前の僕の体型ですが、身長は171センチで、体重は72キロほどでした。っちゃデブ」ってわけでもないですが、8年間テニスをやっていた事もあり比較的ガッチリ体型で、引退後に少し太ってぽっちゃりといった状態でした。

僕はトレーナーなど専門的な知識があるわけでもなく、単純に1人の経験者として書いているので参考程度に読んでいただければなと思います!

ダイエット成功の為には

 

まずは、ダイエットを成功する為に必要なのが「マインドコントロール」だと考えています。

ここではマインド=モチベーションと定義しているのですが、いかに自分自身の気持ちを保ち続けられるかが大きな鍵だと思ってます。

 

正直、どうしたら痩せられるかなんて誰でも知ってますよね笑

「消費カロリーが摂取カロリーを上まわればいいんですよね。つまり食べるの我慢して、運動すればいい」

そんなことは誰でもわかっているんですよね笑

それが継続できなくて困っている。だからいかにモチベーション維持をしていくかが本当に大事ですよね。

そこで、僕が行っていたことはなんで痩せたいのか明確にすること(目的の明確化)と、友人に話すことの2つです!

自分が継続して行えるような仕組み作りは、実践内容より大切だと思ってます。

一言で言うならば、「コミット力と維持力」ですよね

例えば、ライザップがなぜ多くの人が成果を出せるかって、最初に高いお金払うことで痩せなきゃっていう強い動機付けを行っているからですよね。

ただこれはお金に限らず自分自身で作ることができると思います。

友人・恋人に報告&応援をもらう、ダイエット仲間を作る、目的の明確化、紙に大きく書いて部屋に貼る。。。等々挙げようとすればいくらでもアイディアが出てきます。

正解はなく、あなたにとってそれがMotivateすれる材料であるかという点を問い続けてみてください!

 

そのモチベーションコントロールを前提に僕が実践したことを紹介します!

実践した事

それでは実際に僕が行ったことを紹介していきます!

主に次の4つを行いました。

1.お菓子禁止 
2.筋トレ
3.ランニング
4.週1回ご褒美Day
 

次にこれらを1つずつ解説していきます!

お菓子禁止

お菓子はやめました。

家にいると親や兄弟が買ってきたお菓子を食べてしまうことってあると思いますが、留学中は一人暮らしだったこともあり、自分が買わなければ食べなれない環境を作れました。

それまでクッキーやチョコレートなど少し甘いものが食べたい時につまめるものなどを常備していましたが、これってついつい食べてしまいますよね。

勉強中に一個食べると止まらなくなって、そのうち勉強よりもお菓子を食べる方がメインになってしまったりしますよね笑笑

気づかぬうちに相当量のお菓子を食べてしまうことってあるあるだと思うので、気を付けたい点ですね。

筋トレ

 

当り前ですが、体重を減らす上で筋トレってすごく大事だなと感じています。基礎代謝の向上にも繋がりますし、消費カロリーが増えるのですごくいいです。

「僕は週に3〜4回大学のジムに行き、トレーニングを行っていました。」

ここでのポイントですが、あまりにもきついトレーニングを行ってしまうとやる気が失せるので、「あー頑張ったな」って思うぐらいでいいと思います。

僕は必ず1時間以内に終わるって決めていたので、集中して取り組んで、パッと終えるというのを繰り返していました。

ジムに行かない日は、自分の部屋で自重のトレーニングを行っていました。

自重トレーニングには、メトロンブログというムキムキのダンサーがやっているブログを参考にしていました!

YouTubeでもトレーニング方法を紹介していて、非常に参考になりました。2分からできるトレーニングなどとても価値ある情報だと思います。

 

ランニング

ランニングに関しては本当にやる気が出ないもので、なかなか継続させるのが難しいって方多いと思います。

実際僕もランニングを続けようとして1週間足らずで断念した事数え切れないほどあります。

ただ、これに関しては完全に週間形成で、朝起きて着替えてとりあえず外に出るっていう流れをしばらく続けていたら、嫌だなって思う事がだんだん減っていきました。

結果的に僕は、週6回は早朝ランニング(6時から)を行っていました!笑

朝や夕方以降の暑くない時間に行うことをおすすめします。

週1回ご褒美Day

 

さすがにストイックに「食事管理、トレーニング、ランニング」とやっていると爆発してしまいます。

僕自身、以前の経験からどっかのタイミングでどうでも良くなってしまって爆発する事があったので、気持ちやモチベーションの維持のためにもご褒美Dayを週1回設けました。

僕の場合は、寮の近くに大好きなハンバーガー屋さんがあり、毎週土曜日のお昼ご飯は必ずそこで食べると決めていました。さらにその後、デザートにシューアイスも食べていました。

チーズも油も糖分もたっぷりでいかにも太るものですが、自分の好きなものを食べれるという日を設ける事で、1週間のモチベーションマネジメントを出来たと思っています。

もちろん、体重を減らす観点からするとこのご褒美Dayはなんの良さもありませんし、無くても大丈夫な人は設けなくていいとは思いますが、継続的にダイエットを行う上で必要な人もいると感じたので、そういう方は実践してみるといいと思います!

 

まとめ

今回の記事では、僕のダイエット体験記を書いてみました。

個人的には、目標を達成するために自身の弱さに打ち勝ち、努力を続ける点では何にでも通ずるものだと思いました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

普段は英語学習や留学に関する記事を書いているので、良かったらこちらも読んでみてください!

トビタテ留学japan 日本代表プログラムとは

こんにちは!

マレーシアに8か月間交換留学をしていた現役大学生のりょうたです!こちらの自己紹介記事を併せて読んでいただけると嬉しいです!

「あなたは留学に興味ありますか??」

最近では大学在学中に留学に行くのがかなりポピュラーになってきましたよね。また、高校生留学なども聞くようになってきました。

上の記事で僕は、大学の交換留学トビタテ留学japan”を利用して留学をしていると書き、簡単に説明しましたが、

「よくわからない」って思ってる人も少なからずいると思って、トビタテについて説明したいと思います!

トビタテ!留学japanとは

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」(以下トビタテ)とは

文部科学省とソフトバンクや三菱商事などの民間企業が協働で

2020年までに大学生の海外留学12万人(現状6万人)、高校生の海外留学6万人(現状3万人)への倍増を目指し始まった官民協働プログラムです。

(一応、僕も”日本代表”っていうかっこいい肩書がついてます笑)

 
 

トビタテのコース

トビタテの中には、6つのコースがあり

理系、複合・融合系人材コース」、「新興国コース」、「世界トップレベル大学等コース

多様性人材コース」、「未来テクノロジーコース」「地域人材コース」の6つです。

①理系、複合・融合系人材コース・・・理系分野、複合・融合系分野の留学を支援するコース、医学生や研究する人はこのコースです。

②新興国コース・・・今後経済成長が期待される新興国での留学を支援するコース、東南アジア諸国やアフリカが多いです。

③世界トップレベル大学等コース・・・世界大学ランキングで100位以内に位置する大学や、同等の教育レベルにある研究機関への留学を支援するコース、その大学へ留学できることが確定していないといけなかった場合に権利剥奪にもなる注意したほうがいいです。

④多様性人材コース・・・スポーツ/アート/国際協力/医療など様々な分野や活動において、今後の活躍が期待できる人材の留学を支援するコース、比較的自由が利く分通過率は低いです。

⑤未来テクノロジーコース・・・AIやIoT、ロボティクスなどの分野に興味を持ち、学修・研究、実験・実習やインターンシップ・フィールドワーク等の実践活動を海外で行う学生を応援する特別枠です。

⑥地域人材コース・・・「グローバル」な視点をもって「ローカル」の発展に貢献する、グローカルリーダー候補で、地域発展のために海外で学び、活動したい人のコースです。

(高校で留学行く学生のために、高校生コースもあります)

 

この説明だけされても、「結局なんだろう」ってなっていると思うので

ものすごく簡単に言うと

「返済不要の奨学金をもらいながら留学することができるプログラム」

です。

トビタテ支給額

トビタテの奨学金はJASSOなどが行っている国費奨学金の約倍額の支給額

日本で最も高額な無償奨学金制度です。

具体的な給付金内容は(毎年若干の変更あり)

留学準備金25万円(アジア圏・中南米・アフリカ15万円、シンガポール例外)

あとは、留学先によって月額支給額が異なり、

アメリカ  20万円 、 北米・欧州・中近東・シンガポール16万円  その他14万円、 アジア・中南米・アフリカ地域12万 円

授業料は一律30万円です。

 

トビタテ!評価基準

僕はトビタテの面白い点の1つにその選出の評価基準にあると思っています!

語学力やGPAなどの基準は一切なく

留学計画の内容や実現可能性だけが評価される

そしてプログラム内容が決まっている国費留学や、テーマが定められている奨学金プログラムと違って

自分ですべて自由に留学計画がアレンジできます。

つまり現在の自分の実力や留学先でやりたいことに関係なく、選出されるチャンスがあるということですね。

 

「ぶっちゃけ、こんな魅力的なプログラムないですよね?笑」

 

正直僕は衝撃を受けました。笑

実は、交換留学でもともと留学に行くことは決まっていて、キャリア相談をしに大学の教授のもとにに行った際にたまたまトビタテの話しをされ、初めて存在を知りました笑

その時すでに一次審査締め切りの一週間前だったのですが、急いで準備して運よく通りました笑

なのしっかりと準備すればだれでも通ると思います。

(トビタテの審査は、一次審査の書類審査と、二次審査の個人面接・グループディスカッションです!)

 

トビタテ!のコミュニティ

そしてトビタテの魅力は多額の奨学金だけではありません!

先ほど言ったように、留学計画をそれぞれが自由に決められることから、

トビタテ生はほんとに個性的で面白い人の集まりです!

そして将来の日本のリーダーとなる意識の高いメンバーばかりです。

 

このコミュニティに所属することで得られる触発は半端ないです!笑照れ

また東京の浅草にあるトビタテハウスでは地方の学生は就活時など東京に来る際に泊まれたり

海外で宿を探している時にトビタテ生の家を借りれるヤドカリ

トビタテ生で外資系企業に行った人が集まるトビタテ外資会では外資系企業の情報を聞けたり

と様々なコミュニティが存在します。

ほかにも、トマリギなど多くの内部コミュニティが存在しています。

だからこそ

 

「とにかく魅力が本当に多く詰まったプログラムということ」

は自信を持って言えます。

トビタテ意外にも奨学金をもらえるプログラムはありますが

事前・事後研修もあり、多くの援助システム・コミュニティも持っているのは

唯一トビタテだけです!

 

だから多くの人にトビタテを知ってもらって挑戦してほしいです!

お金がないから留学はあきらめようと思っている方は是非一度検討してほしいです!

このブログをきっかけに初めてトビタテを知ったという方も、是非詳しく調べてみてください。

必ず多くのワクワクや感動が待っています

 

まとめ

今回は「トビタテ!留学japanについて詳しく説明してみました。

聞いたことがあり詳しく調べて方も、全く知らなかった方にも、少しでも参考になった記事だったら幸いです。

留学は本当に人生を大きく変えるイベントだと思うので、慎重かつ大胆な決断をしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

過去の記事:留学前に絶対やるべきこと