英語学習の重要性 ~今から英語勉強する意味ある?~

 
 
 
僕はこれまでいくつか英語学習法の記事を書いてきたのですが、今日はそもそも論で
 
「今から英語勉強する必要ある?」

という話題について書きたいと思います。実際問題、英語なんかやらなくていいって言ってる人は一定数いるかなと肌感ですが思います。

 

英語学習不要説?

 
 
AIの台頭に伴ってよく言われるのが
「同時翻訳機がいずれ普及するから言語学習は時間の無駄」
 ではないでしょうか。
 
ニュースなどを通じてそのような記事を目にしたことは少なくないと思います。最近では、下の画像のような小型の翻訳機なども商品化されてるみたいですね。
 
 
正直言うと、僕もそう思って英語学習をしていない時期がありました。
大学2年生の秋頃にそう感じてから、留学行くまでの間約1年間ほぼ英語をやっていませんでした。笑(留学前めっちゃ困りました笑)
ただ、それは違う」って思ったんですね。
 

 

英語学習の重要性

確かに同時翻訳機はすごく便利で、今後も多方面で活用される可能性を持っていると思います。
特に観光地などの案内には重宝されそうですよね。現在でも観光地に行くとタブレットとイヤホンを渡されて、多言語対応のガイドをしてくれる場所もあります。

でも、人と人のコミュニケーションという点に関して言うと、

ただの情報交換ではない

 

と思います。

言葉の中に様々な含みをもたせたり、空気感を察したり、相手が言葉を言う時の表情や仕草から読み取れる感情を感じることが生の会話にはあると思います。
機械に、空気感を察したり表情と言葉の使い方から感情を読み取ることができないですよね笑
そう考えると、
英語を人間が生で使う必要性・重要性がある

と僕は考えます。

あと単純に、せっかく目の前で相手が話しているのに、肉声ではなく機械音を通じて理解するのは個人的に物悲しく思います笑
 

1.話せる人が圧倒的に増える

 
 
現在、世界に英語話者は175億人いると言われています。(非ネイティブ含)
そしてその数は今後も徐々に伸びていくと思います。英語が公用語としての認知と英語学習者数の増加を考えると容易にイメージできると思います。
日本語だけで話すことができる人は、日本人の人口12700万人と外国人日本語話者に限られますよね。
それが、英語というたった1つの言語を習得するだけで全く異なるバックグラウンドを持つ人々と話すことができ日本語を話すだけでは得ることのできない
価値観や思考のプロセスを得ることができます。
そして、それらは
「あなたの価値観や視点を圧倒的に広げることができる」
と思います。なぜなら言語をより使えることで、それまで得られなかった新たな価値を勝ち取ることが出来るからです。
 
 

 2.幅広い情報を得られる

 またニュースなどのメディアを通じて得る情報も、日本で放送されているものだけを見ていては、偏った情報になってしまいます。なぜなら、日本のメディアは日本人用に企画され形作られたものだからです。
 
それは僕たち国民に感じて欲しいような内容のニュースなどを流しますよね笑
ノーム・チョムスキーが書いた「メディア・コントロール〜正義なき民主主義と国際社会」という本は非常にオススメです!人間がいかにメディによって考えや思想をコントロールされているかを考えさせられ、恐怖心さえ覚えます笑
 
 
 
逆に、海外から発信されている情報を見てみると、日本の視点とは違って伝えられており、同じニュースにも関わらず異なって思えます。
海外ニュースの日本語訳は少しずつ増えてきてはいると思いますが、まだまだ少ない印象です。
となると自分で英語のまま理解する必要がありますよね。訳されている記事だけではまだまだ足りないのかなと思います。
 
同じ事実でも捉え方や報道の仕方で大きく変わるので、様々な視点で見ることはすごく重要です。
また英語の情報に触れると情報量も圧倒的に増え、日本では得られない情報にも触れることができます。
 
そしてそれらは必ず
あなたの視野を広げることに役立ちます!
 
 

 まとめ

今から英語を勉強する意味はあるのかについて書きました。
英語学習にどんな意義付け・価値の定義をするかは人によりますが、少なくとも僕の考えは上記のようなものです。
 
自分が将来的に全く英語をやりたくないというのも間違いではないと思います。好みや得意・不得意もあるので。
ただ、日本語に縛ることによる情報の偏りがあることはこの記事を通じて伝えたかったことなので、分かって欲しいです!
 
 いずれにせよ、最後まで読んでいただいてありがとうございました!
 

また次の記事も読んでいただけると嬉しいです!

関連記事