【海外旅行】 インドネシア ジャカルタ・ジョグジャの観光地紹介 

こんにちは!

現在大学生で、マレーシア留学中に東南アジアにバックパックしていたので、それぞれの国情報をまとめています。りょうたです。

今回は、インドネシアの観光地を紹介していきますが、その前にまだ読んでいない方は国情報記事を先に読んでください!

 

僕が行ったのは、首都のジャカルタとジョグジャカルタなのでそれぞれ分けて説明していきます!

バリ島に行く予定の方は申し訳ございません。。笑

ジャカルタ(Jakarta)

ファタヒラ広場

 

このあたりは、ジャカルタの中でも歴史ある街で、16世紀頃にインドネシアがオランダに統治されていた時代の中心地です。

インドネシアは昔、「インドネシア」ではなく「バタヴィア」と呼ばれていました。(バタヴィアとファタヒラってなんとなく似てますよね笑 そこにも関係があるんだとか)

 

ファタヒラ広場に行くと、写真のようなヨーロッパ風な建物(「バタヴィア建築」)をたくさん見ることができます。オランダに統治されていた歴史を改めて肌で感じることができました。広場ではカラフルな自転車に乗った人がたくさんいて、写真撮影のいい場所となっています。また近くにはストリートマーケットがあり様々なものが売られていたり、「カフェ・バタヴィア」などもありました。

インドネシアにいながらヨーロッパを感じれる観光地でした!!

 

 
 

イスティキュラル モスク

 

世界最大のイスラム国家であるインドネシアの中で1番大きなモスクです。(東南アジアの中でも最も大きいモスクです)

中に入ると外国人専用の受付窓口があり、無料で案内してくださります。案内人さんは英語がすごく上手だったので、細かいことまで説明してくださり、イスラム教について詳しく知ることができました。

くまなく案内してもらいました中が本当に広く、12万人が入ることができるみたいです。外でのお祈りスペースには石畳が一人用のスペースになっており、メッカの向きに配置されているなど、知れば知るほど興味深い話を聞くことができました!

寄付金も求められますが、1万ルピア(約80円)ほど渡せば問題ありません。

 
 

カテドラル協会

 

この教会はイスティキュラルモスクのすぐ近くにあり、イスラム教をバリバリ感じた後にキリスト教を感じるという宗教パニックに陥りそうですね笑

近くから撮影したので全体像が映せませんでしたがこちらも本当に大きく、そして美しい建物でした。1900年代初めに建設され、ネオゴシック様式というイギリス発祥の建設様式で作られたみたいです。確かにまた少し違った雰囲気の建物ですよね。

 

中に入ると、建物の高さから想像できるように、高く広がった空間で非常に落ち着けます。

 

 

インドネシア銀行博物館

 

1個目に書いたファタヒラ広場から歩いてすぐの場所にあります!(閉館が16時なので注意!)

インドネシア銀行はオランダ統治下時代に建設されたインドネシア最大の銀行で、この博物館では貨幣や経済の歴史を学ぶことができます。館内では映像も多くあり、かなり分かりやすい内容となっています。あまり歴史に詳しくなかった僕でも理解することができたので非常におすすめです!!

最後の方には各国の貨幣の移り変わりのレプリカを見ることができました!(日本とマレーシアの貨幣をチェックしました笑)

 

 
 

グランドインドネシア

インドネシアで最も大きなデパートです!

中には様々なハイブランドからレストラン街などがあり、すべて回りきるにはかなり時間がかかりそうです。お買い物がしたいという方は是非グランドインドネシアに行ってみてください!

僕も滞在中に、何か所もデパートを回りましたがサイズ感は段違いでした。何か買いたいものないという方でも回っているだけで楽しめる場所になっていると思います!

 

 

ジョグジャカルタ(Yogyakarta)

 

ジョグジャカルタはジャワ島の中部に位置し、ジャカルタからは飛行機で1時間、電車で8時間で行くことができます。

さすがに飛行機をお勧めします笑

 

ボロブドゥール遺跡

 
ジョグジャカルタにある2つの世界遺産のうちの1つです。
大乗仏教の建物として8世紀の終わりごろから9世紀の初めにかけて建築されたみたいですつくりは階段ピラミッド状になっており、三層になっているのは仏教の三界(欲界・色界・無色界)を表しているようで、急な階段を上るごとに様々な欲から解放され自身の住む世界が変わっていくようでした笑
 
上まで登るとストューパ(仏塔)が無数にあり、頂上に見えるものが最も大きいストューパで世界最大のようです。
入場料が、25ドルしますが、インドネシアに来たら絶対行きたい観光地の1つですね!
 
遺跡内ではなかなかな距離歩くので、飲み物・タオルは必須です!
日傘を売っている人もいましたが高いので、使いたい人は持参することをお勧めします!
 
 

プランバナン遺跡群

 
 
ジョグジャカルタにあるもう1つの世界遺産です。プランバナン寺院といっても、これはメインのロロ・ジョングランという寺院で、他にも「チャンディ・プラオサン」や「チャンディ・カラサン」など様々な寺院が集まっている遺跡群です。
 
この、ロロ・ジョングランは、ボロブドゥール遺跡と同じく9世紀に建設されたのですが、当時ジョグジャカルタ周辺には仏教の王朝と、ヒンズー教の王朝の2つの王朝があり、それぞれの王朝が競って自分達の宗教寺院を築いたことから同じ年代に出来ました。
 

また、2006年に起きたジャワ島中部での地震発生によって寺院自体に大きな被害を受けました。そして、インドネシア政府の依頼によって日本の調査団が派遣され修復作業などが行われました。

また、日本は「草の根文化無償資金協力」にて資金を与えました

プランバナンもボロブドゥールと同じく入場料は少し25ドルと高いですが、本当に価値のある場所なのでおすすめです!

 

 

まとめ

 

インドネシア観光を厳選してまとめてみました。

インドネシアといえば、バリ島が有名な観光地ですが(僕は行ったことありません笑)、ジャカルタとジョグジャカルタも非常に魅力的な観光地なので、ぜひ行ってみてください!!

 

世界遺産を同時に2つ楽しめる場所もなかなかないと思うので、ジョグジャカルタは知名度はそこまで高くないかもしれませんがかなりいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も観光地紹介記事を上げていきます!