【留学費用】 マレーシア留学の場合 大公開

こんにちは!

現在大学4年生で、今年の5月末までマレーシアに交換留学をしていたりょうたです!

今回の記事では、気になってる方も多いかなと思ったので、8ヶ月間留学に行って、かかった費用を紹介したいと思います!

 

留学費用

費用って留学を考える上でも最も大きな懸念事項でもあり、だいたいいくらぐらいかかるのかって知っておきたいですよね。

そこで今回は、マレーシア留学で交換留学だとおおよそいくらかかるのか、僕の例を紹介します!

長期休業期間にバックパックなどに行ったのですがそれらは計算に入れないで、生活にかかった費用のみ出していきます!

まず始めに、生活に関するものだけでトータルでかかった費用から紹介しますが、

合計金額は、24万円」でした。

そして、大まかに項目を出すと、

1.ビザ取得代 Visa application fee

2.電気代 Utility fee

3.家賃頭金 deposit

4.生活費 life expectancy

です。

あくまで僕のケースなので、完全にこういうものなんだとは思わないでくださいね!参考程度に見てください!

それでは1つずつ細かく見ていきましょう!

ビザ取得代

 

ビザ取得代は、Student Visaを取得する際に支払う料金ですね。こちらは留学先の大学から送られてくるので、海外銀行へ支払うという形です。

この値段が668USDでした。

現在1ドルが約110円なので、73000円程度です。

ただ実際にはDeposit(頭金)なども含まれているので、留学から帰国後に半分近くが返ってきました。

なので実質は、35000円ぐらいと考えて大丈夫だと思います。

3万5千円

電気代

寮の料金は交換留学で支払う必要がなかったのですが、寮がエアコン有りの部屋を申請していたので、utility feeと言って電気代などの、継続使用にあたって発生する料金は支払う必要がありました。

余談ですが、エアコン有りか無しどちらがいいか聞かれたら、100%エアコン有りの部屋をオススメします笑

エアコン無いと35度の猛暑日に死んでしまいます、、笑

この電気代は毎月大学の経理課に行って支払う形だったのですが、僕の場合だと1月に70リンギットでした。(約2000円)

少し部屋の大きい友達は80リンギットだったので、部屋のサイズなどで変わるのかもしれません。

2千円×8ヶ月=1万6千円

 

寮管理費

滞在中に修理やメンテナンスなど諸々でかかる費用や、洗濯の料金なども含まれています。

(僕の寮は週に1回、おばちゃんが洗濯をやってくれる場所でした)

ただ、この料金は正直よく分かっていなくて、謎のお金でした。

最後に退寮するときにプラスで取られました。

これが大体500リンギット(約13000円)ぐらいでした。

1万3千円

 

生活費

生活費には食費や生活用品などを含めた料金で出してます。

月に約2万円」でした。

僕の留学先のペラ州のKamparという場所はマレーシアの中でも物価がかなり安い地域だったので、KLなどの都心に留学される方ですと1.2〜1.5倍程を想定されているといいと思います!

僕の場合は寮で料理をできる環境が整っていなかったので、3食外食(朝はパンなど部屋で食べられるものもあり)の事が多かったのですが、だいたい1食が100円しないものから高くても300円程なので、食費はかなり抑えられました。

生活用品は、トイレットペーパーやティッシュ、シャンプー、ボディーソープなどの継続的に買う必要があるものと、

初月だけ買う必要があるベッドカバーや枕カバー、ハンガー、掃除用品などがあります。

初月は、様々買うものもあるので生活費にプラス1万円あると安心だと思います。

1万円+2万円×8ヶ月=17万円

 

まとめ

 

上記にまとめたのが、僕が生活に関わるもので使った費用です!

交換留学で、東南アジアだとかなり費用は抑えられることが伝わったんじゃないかなと思います。(シンガポールやブルネイは例外です!)

実際には留学中にkindle本を何十冊も購入したり、KLに3人ぐらい友人が別で来たのでそれぞれ観光をしたり、バックパックに他7カ国に行ったので、これよりもかなりかかってはいますが、、笑

なんとなく留学を考えているけど、お金いくらぐらいかかるんだろうって思っていた方の参考になったら嬉しいです!

交換留学の良さとしては、学費や寮(留学大学による)などの費用がかからない事にあると思います。ただ、その為には語学のスコアや大学のGPAなども必要になるので、高校や大学1年時からしっかりと準備しておく必要がありますね。

質問や聞きたい事などあれば、是非問い合わせにてコメントして下さい!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!