TOEIC、TOEFL、英検、IELTS 何を勉強すればいいの?

突然ですが、英語試験って色々ありますよね。英検、TOEICTOEFLIELTS、、。
 
 
ぶっちゃけ
どれの勉強すればいいか分からない
いう人もいるのではないでしょうか。僕も大学1年生の時に結構迷った記憶があります。
 
先輩に話を聞いても、「とりあえずどれかやってれば英語力自体は上がるから何でもいいんじゃない?」と言われたり、、
確かにそうだとは思いますが、目標に向かって一直線に走っていない感を僕は感じてしまいました。
そこで、今回は何を勉強すればいいか迷っている方に向けて、どの試験を個人的にオススメするか書いてみました!
 
 

 試験の選び方

僕個人の考えとして、答えはとてもシンプルで、

「自分の目標に合わせる」 

事がいいかなと思います。
 
.就活・転職のため
.留学・海外大学院のため
例えば、それぞれの英語試験はすごく特徴があって、それぞれ活用されるシーンに大きく違いがあります。


.就活・転職のため

 
英検TOEICビジネスシーンで評価されます。就活や転職時に英検やTOEICのスコアを持っていると評価されるものです。
英検は1度取ると、期限などが設けられていませんが、TOEICは2年間と期限が決められています。
これから就活や転職を控えていて、英語力が比較的必要な人は英検やTOEICの勉強をオススメします。
ただ個人的にはTOEICをオススメします。
なぜなら、評価される度合いと必要な学習量を考えると圧倒的にコスパがいいと感じるからです。
例えば、英検1級とTOEIC900点は同レベルで並べられますが、正直英検1級の方が難しく感じます。出題される単語のレベルが大きく違うからです。
あくまで個人的な感覚ですが、そう思いますし、TOEICの方が企業が応募者の英語能力を図る上でポピュラーだと思います。
多くの就活サイトを登録時にも、ほぼ必ずTOEICのスコア枠があり、英検などの資格はその他に書くことになるからです。
 

 


.留学・海外大学院のため

交換留学・海外大学院にはTOEFL ibtIELTSが多く適用されます。
国によってスコア等要件は異なりますが、アメリカはTOEFLが多くイギリスやオーストラリアだとIELTSが多いように感じます。
 
どちらも4技能(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)が含まれていて、TOEICや英検に比べるとよりアカデミックなものに近いです。
 
IELTSに関しては受験した事がないので、そこまで詳しくはないのですが、英語自体がイギリス英語やオーストラリア英語で、スピーキングがパソコンで行うTOEFLとは違い、面接官と1対1の対面で行います。
 
こちらは、行きたい国や大学によって必要な要件やスコアも変わってくるため、その点を確認してみるといいと思います!
 

その他

上記2つに当てはまらず、「単純に英語の実力をつけたい」「海外旅行に行くときに使いたい」など他にも様々な理由があると思います。

そのような方々に向けて、2つの側面から話したいと思います。

[正確に実力を測る]

実力をつけたいと考えている人に、1つ確認しておきたいことは英語には4つの要素があります。

英語力を伸ばすというのは人によって定義付け様々あると思いますが、僕としてはそのうちどれかの要素を上げるのではなく、全てにおいて引き上げることだと考えています。

その観点から考えると、スピーキング・ライティングもある試験を選ぶといいのかなと思います!

[学習モチベーションの維持]

次に学習のモチベーションを維持していくという視点から考えました。

単純に難易度を考えるとTOEFL ibtは最も難しく、IELTSがそれとほぼ同等、英検は1級は単語がかなり難しいですがそれ以下の級だと比較的易しく、TOEICは全体的に解きやすいかなと思います。

仕事や留学に関わる強い目標を持っていない方は、学習を長期的に継続するモチベーションを維持しにくいかなと思ったので、難易度と結果の観点から、合格・不合格がはっきりする英検やスコアの伸びが大きく出るTOEICをオススメします。

 

まとめ

数ある英語試験の中で何をやるべきかについて個人的な考えを書いていきました。
 
初めにも書いた通り、英語試験によって特徴が大きく異なり、対策の仕方も異なっていくためしっかりと準備時間を設けたいですよね。
 
もちろん傾向が異なるとはいえ、土台となる
「英語の基礎が必要」ということは言うまでもありません。
 
ただ、対策によって大きくスコアが変化していく事にも繋がっていくので、対策はすごく重要なポイントです。
自分の夢や目標に合わせて、どの英語試験を勉強するか決めてスタートダッシュを切っていってください!!
 
最後まで読んでいただきありがとうございました!