【語学留学】実際価値はあるのか? 経験者の考え

 
 
最近皆さんよく、友人・先輩・後輩達から、「◯◯に語学留学してくる!」みたいな話を聞きませんか?
 
国際化が進む中で、英語を扱える事がビジネスシーンで求められる傾向が強くなってきた事や、単純に海外への憧れから英語圏の国に住みたいなどの夢によって「英語学習のニーズが爆発的に伸びてきているのが近年の傾向だと思います。

 

 
上記に書いたように、確かに僕の周りでも留学行く人めちゃくちゃ多いです。2人に1人はいるんじゃないかってレベルです。笑
 

語学留学の価値とは?

 
語学留学価値ってなんでしょう。
僕は実際に大学1年時にカナダで1ヶ月間語学留学をしていました。
 

(Vancouverの景色)

 
 
僕の考えを結論から述べると、
「意味はあるけど、コスパが悪い
と思います。
 
 
僕がそう思う理由について、批判覚悟、嫌われ覚悟で全部書いていきます笑
 
 
 
そもそも、当たり前の話ですが英語の勉強って日本にいても、家の中にいても、1人でもできます。日本にいれば、無駄に航空券や宿泊費、生活費など多くの出費をかける事なく学ぶ事ができます。
 
 
 

語学留学批判への3つの反論

僕は経験したからこそ話す、語学留学反対派なのですがそれに対する考えられる反論として3つ挙げてみました。

■3つの反論■

1. 日本では英語に集中できない
2. 日本で勉強してたら良い発音にならない
3. 海外で学んだ方が早く身につく
 
 
上記のような反論に対して1個1個答えたいと思います。
 

1.日本では英語に集中できない

これについては、完全にその人次第です。
確かに、生活をするために使わざるを得ない環境に自分の身を置くことで、それだけに集中する事はできるかもしれません。
 
 
ただ、留学をしていても英語に集中できない人も沢山いるのが事実です。
カナダに留学していた時に、同じ語学学校に、すでに半年勉強していた日本人の先輩がいました。その人は日本人の友達ばかり作っていて、放課後も基本的に日本人としか一緒に遊びに行っておらず、半年間いるにも関わらず僕よりも出来ていませんでした。
 
 
つまり、
「本人次第で日本でも海外でも集中出来るし、集中できない」
 
自分の心持ちや習慣次第で、英語に集中する環境はいくらでも作り出す事ができます。
 
例えば、同じく英語を学びたいという志を持った友達と協力してお互いに「勉強時間を報告しあったり」、「この時間は英語で会話をしよう!」みたいなルールを作ってやらざるを得ない環境を作ることも工夫次第で簡単に出来ます。実際に僕も、留学を目指していた友人と英語で話す機会を作ったことも多々ありました。
 
“1人だとどうしても続かない、、”なんて人も誰かと協力する事で継続的に挑戦できる環境は創出できます!
 
 

2.日本で勉強してたら良い発音にならない

これについては、
「海外で学んでも発音は良くならない」
と断言できます。
 
というのも、発音は自分で意識して直すしかネイティブではない僕達には道はありません。発音の良い人たちに囲まれて話していると多少は良くなるかもしれませんが、それもそこまで大きく関係していないと思います。
 
日本にいても、海外にいても発音が良くなる人はそれだけ集中して練習を積み重ねた人”であって「海外に行けば発音が良くなる」、「日本にいたら発音が良くならない」というのは大きな間違いです。
事実、同じ語学学校だった韓国人の方は、長期間(2年間)カナダに留学していて、発音のクラスも取っていたにも関わらず、理解しにくい発音を先生に直されている事が多々ありました。
 
つまり、
「発音は意識して直そうと練習した人が良くなるもので、海外にいても良くなりません」
 
 
 

3.海外で学んだ方が早く身につく

 
確かに、英語に触れる機会、アウトプットする機会は日本にいるよりは断然多くなるかもしれません。ですがあなた次第では、海外にいながらも1日ほぼ話す機会が無いことももちろんあります。
 
また、語学学校は自分と同様のネイティブではない子達しかいません」。僕が行っていた語学学校も韓国、中国、ブラジルの子達がメインで、ネイティブは先生だけでした。
 
学校内では、母国語絶対禁止の厳しめの学校でしたが、英語を話しても皆たどたどしく間違った英語ので、個人的にはわざわざ海外でやる必要はあまりないかなと思ってしまいました。
 
最近では、オンライン英会話や様々な英会話アプリが非常に充実していて、日本にいながら毎日英語のアウトプットをする機会を持つことネイティブと話をする事は容易に出来ます。それらのおかげで日本にいながらも、英語を身につかせるスピードは海外に行くのに引けを取らなくなっていると言えると思います。
 
 

語学留学したい方向け国選び

 
とは言っても、「語学留学絶対にしたい!!」という方もいると思ったのでプラスαで書きたいと思います。
僕は「語学留学+インターン」や、「語学留学+ボランティア」みたいに語学留学と他の経験をセットにして行くプランがいいかなと思います。英語を学ぶだけでなく、その国でしかできない体験を通じて学びが得られるため、より価値的な経験になると思います。
 
 
そして、国の選び方としては
「日本とは圧倒的に異なる国」
に行くことをオススメします。
 
留学って正直、語学を学ぶ事にあまり価値はなくて、これまで育った環境と異なった生活感の中で、異なったカルチャーに触れて、見たことのない世界を見て、自己の視野を広げたり、多様な価値観を持てるようになる事に大きな価値があると僕は思っています。
 

まとめ 

まとめして、僕自身は語学留学は時間とお金の面でコスパが悪いと感じます。全ての成果はあなたの工夫と意識次第で、留学しなくても大きな成果を出す事ができると僕は確信してます!
今回の記事で、語学留学を考えていた方迷っていた方への、良い決断の手助けが出来ていたら嬉しいです。
 
 
英語学習における効率的な結果の出し方などについては、今後継続的に情報をアップしたいと思っているので、もし良かったらチェックして頂けると幸いです!
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございました!