youtube×英語学習 ~楽しく英語を学びたい人向け~

 
今回は、僕の英語学習において大事な役割を果たしてきたYouTubeについて話したいと思います!

YouTube×英語学習

 
僕は、英語学習者の中でもかなりYouTubeを使って英語を学んできた変わったタイプだと思います笑
 
そもそもなぜ僕がYouTubeを使って英語学習をするようになったかと言えば、単純にYouTubeが大好きでずっと見ていたからです。 (単純すぎますね笑)
高校時代から暇さえあればYouTubeをよく見ていたのですが、ある時自分の好きな動画をどれだけ多く見ても何も残らないなって思ってしまったんです笑
それから何かためになる動画を見ようと思い様々探し始めました。(YouTubeを見ないという選択肢はありませんでした笑)
そこで見つけたのが多くの英語系YouTuberで、英語を学びたいとも思っていたのでたくさん見始めました。
 
そして今回は、これまで数多くの英語系YouTubeを見てきた僕がオススメする
「英語学習者必見のYouTubeチャンネル」を厳選して4つ紹介します!!
 

英語学習者必見のYouTubeチャンネル

Atsueigo

 
Atsuさんは現在オーストラリアで公認会計士として働かれている方で、純ジャパですが大学時代にTOEICでは970点、英検1級、TOEFL ibt 103点を取得しています。その後オーストラリアの大学院に進まれ、TOEIC満点、TOEFL ibt 114点、IELTS8.5点を取得されています。
主に参考にしている点は学習方法で、日本にいながら・留学しなくても英語力を伸ばす勉強法はAtsuさんが実践されていた勉強法を大きく参考にさせてもらい、自分も学習してきました。
 
動画を見ていただくと分かりますが、高校時代に使っていた教材はかなりボロボロになっており、まさに徹底的に学ぶことの重要性を再確認することができ、自身の英語力が停滞していた時もAtsuさんの動画を見てモチベーションを向上させて学習を継続することができました。
 
僕の英語人生を変えてくれた方でもあり、学習に対する姿勢など本当に尊敬している方でもあります。
本当におススメするYoutuberの1人です!
 
 

Linguamarina

 
この方はロシア人で、現在アメリカで暮らしています。動画を見ると分かりますが、初めロシア人とは分からないぐらい英語がネイティブレベルです。発音の癖もほぼなく、非常に分かりやすい英語の学習方法などについてシェアされています。
 
またTOEFL ibtでは117点を取得されており、その自身の体験も動画に残っています。本当に参考になる内容がたくさん詰まっているうえに、英語のリスニングの練習になるので一石二鳥だと思います!
英語は少し早いので、初学者の方は初めは字幕を付けることをオススメします!
 
 

Senadropsanicecream

 
Senaさんは純ジャパですが、高校からニュージーランドに留学され大学もニュージーランドで学ばれて6年間以上滞在されています。Senaさんは、英語の学習法を学ぶというよりは、マインド面で学ぶことが多いです。自身の留学体験や人種差別や日本人英語について分かりやすく話されているのでいつも勉強させてもらっています。
 
また、Senaさんの彼女、友達、上司などの登場人物とSenaさん自身もニュージーランドアクセントなのでリスニングの練習にもなっています笑
ニュージーランドのアクセントは普段なかなか聞く機会がないので、Senaさんと動画に出てくるネイティブの方のおかげで、練習することができました!
 
 

Learn English with EnglishClass 101.com

こちらの方は、アメリカ人で完全にネイティブスピーカーです。そしてすべての動画で、あるトピックに関する英語での会話方法について解説されています

シェアされています。
英語は非常にゆっくりと話してくれていて会話の内容も簡単なものが多いので、初学者にすごくオススメなチャンネルです!また中級者以上の方にも、再生速度を1.5倍や2倍にして聞けばすごく役立つと思います。
なによりもナチュラルな表現を多く吸収できる点がすごくいいと思います!
 
 
 

まとめ

今回は「英語学習者必見のYoutubeチャンネル」を4つ紹介しました。
どれも本当に素晴らしいものなので、是非見てみてください!笑
(関連動画で他の面白い動画を見てしまうのは注意です!笑笑)
 
面白い動画を楽しむだけのYoutubeではありません。学習に役立てる使い方をして、皆さんも楽しく学習してみてください!
それではまた次回お会いしましょう!
 
 

【英語学習】 ネイティブの早い英語を聞き取るためには

こんにちは!

現役大学生のりょうたです!TOEICを500点上げた経験から英語の学習方法などを発信しています!こちらの自己紹介記事に詳しく書いているので、併せて読んでいただけると嬉しいです!
 

早い英語が聞き取れない

リスニングの勉強をやっている中で、必ずぶつかる壁だと思います。
教材のCDによってはすごく早くて全く聞き取れないといったこともしばしばあるかなと思います。
また、海外のニュースやラジオを聞いたことがある方も早すぎて全く分からないという経験をしたことあるのではないでしょうか。
 
 
僕は大学1年時にカナダでマクドナルドに行った際に、ハンバーガーのセットを注文したら店員さんに何かぶわーと話されて、全く分からず困っていたら、店員さんもめんどくさそうな顔をして適当にあしらわれて、すごく悔しい思いをしたのを未だに覚えてます、、笑
 
マクドナルドで聞かれることなんてほんとに限られているのに、それでも聞き取ることができませんでした。。。
まさに「シンプルな表現や簡単な英文でも早く言われると分からないという状態」でした。
 
あなたも似たようなことで悩んだ経験があり、この記事を読んでいるのではないでしょうか。
 

早い英語が聞き取れる状態

 
どうすれば早い英語を聞き取れるようになるのか、個人的に考えるそのメカニズムを説明していきます。
 
すごく簡単に言えば
「英語→日本語→理解」から脱却し、「英語→理解」 にする
 

という事です。

 

前者の状態だと、例えば電車で座っていて外国人の方が

Can you move over a little?
 
と言ってきた場合、まず頭の中で言われた事を
“少し場所を空けてもらえませんか?”
と日本語訳してから、
 
Okay!
 
とレスポンスする流れになると思います。
 
このような、1文ならまだしも、これがスピーチなど次の文が続く話の場合には、訳す作業をしている間に次の事が話されて理解できなくなってしまいます。
 
そのため、「英語→理解」の状態になる必要があります。
 
 
ただ、言葉では簡単に言えますが実際に出来るようになるのは難しい上に時間もかかりますよね。
 
大切なのはどうやったら、何をしたら、その状態になるかです。
 
ここでできれば僕は、裏技や特殊な能力を身に付ける極意を教えたいのですが残念ながらそんなものはないんです、、笑
 
よく早い英語が聞き取れるようになる裏技みたいな商材などを見かけますが、それが本当だったらみんな使ってペラペラな人で溢れた日本社会になってますよね笑
 
楽に身に付ける事は出来ません。勉強の質を維持した状態で量を増やして頭の中の英語のストックが増えていくにつれて、コネクトのスピードが上がっていき、気づいたら日本語へのコネクトが無くなっている感覚になります。
 
非常に不思議ですが、
「今はそれを信じて継続していくしかない」という事です。
ただ、だからといって闇雲に学習を続けていればそれが達成されるのかというと違いますよね。
 
そこで、学習の戦略が必要になってくるのです。
ある程度英語を運用するスキルや聞き取る力がついてきたら、そこからスピードを意識するために、早い英語を聞き取る練習をしていきます。
 

オススメ学習アプリ

 
「ハヤエモン」の活用
早い英語に慣れるためにも、CDを早く再生する事ができるアプリのハヤエモンを僕は利用していました。
再生速度を好きに調節できるため、僕は少しずつ早くして慣れるようにしていきました。
 
 
1分間に180words程の英語を聞き取れるようになったら、早口のネイティブの英語も聞き取れる状態です。
そこまでいくのは相当長い道のりですが、自分が1分間に何wordsの速さなら聞き取れるか測りながら勉強していくのもまたモチベーションに繋がるかと思います!
 
 

まとめ

今回の記事では早い英語を聞き取る方法について説明していきました。
裏技的な方法を期待していた方にはすみません。。。笑
 
やはり何にでも当てはまりますが、自分が何を目的にその学習・練習を行っているのか意識しながら行うことがとても重要で闇雲にやっていても結果には繋がりません。
 
何のためのトレーニングか意識しながら行い、アプリなども活用しながら、ネイティブとナチュラルなスピードで会話が出来る状態を目指して頑張りましょう!!
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう。
 
 

 
 
過去の記事:英語学習を本格的に始める前に読んでほしい記事